妻が宝塚ファンで……一緒にはまりました。

宝塚歌劇などのミュージカルの観劇の感想などを素人目線で綴ります。

柚香光さん、『鴛鴦歌合戦』『GRAND MIRAGE!』が退団公演ではない2つの理由。

今晩は、壽々(じゅじゅ)です。


歌劇1月号の表紙が誰になるかで話題に
なっていたのが、不思議だったのですが、
なるほど、そういう理由だったんですね。
よーく分かりました。


「基本的に『歌劇』1月号の表紙は、大
劇場お正月公演のトップスターが飾りま
す。
もしそのトップスターが退団予定の場合
は、東京で公演中のトップスターとなり
ます。
そして退団するトップスターは、退団月
に『歌劇』の表紙となります。」とある
方のブログに書いてありました。


で、12月号に1月号の表紙予告がなかっ
たことで、ちょっとした騒ぎになったと
いう事なんですね。


結局、歌劇1月号の表紙は、星組の礼真
琴さんで、花組の柚香光さんではありま
せんでした。


星組は、1月に東京宝塚劇場公演。花組
は、1月に宝塚大劇場公演です。


上の法則(?)に当てはめると、花組の
柚香光さんが退団予定で、代わりに星組
の礼真琴さんが「歌劇」1月号の表紙に
載った、ということになります。


あり得ないですね。
前にも記事を書きましたが、柚香光さん
の退団が、『鴛鴦歌合戦』『GRAND MI
RAGE!』ではない2つの理由をもう一度、
確認したいと思います。


理由は、柚香光さんにあるのではなく、
柚香光さんの次のトップの永久輝せあさ
んにあります。


これも前に記事(↓)で書いた通り、ト
ップになるためには、東上公演主演を2
回か東上公演主演を1回、全国ツアー公
演主演を1回務める必要があります。少
なくとも、最近のトップは皆、このステ
ップを踏んでいます。


ところが、永久輝せあさんは、2022年3
- 4月の『冬霞の巴里』(ドラマシティ・
東京建物 Brillia HALL)で 東上公演初主
演をしただけで、2度目の東上公演主演
または全国ツアー公演主演を務めていま
せん。


次の花組の別箱公演は、もう決まってい
て、水美舞斗さんのディナーショーと聖
乃あすかさんのバウホール公演主演と
『二人だけの戦場』の東上公演です。
永久輝せあさんは、『二人だけの戦場』
の方に出演です。
つまり、『鴛鴦歌合戦』『GRAND MIR
AGE!』の前に、永久輝せあさんは、2度
目の東上公演主演または全国ツアー公演
主演をすることができません。


これが、一つ目の理由です。


もう一つは、トップになる前に最低2回
は、本公演で2番手を経験する必要があ
るという事です。
異例のスピードトップ就任をした元月組
トップスターの珠城りょうさんでさえ、
ちゃんと、本公演で2回の2番手を経験し
ています。(↓↓)


ところが、『鴛鴦歌合戦』『GRAND MI
RAGE!』で柚香光さんが退団してしまっ
ては、永久輝せあさんは、1回しか2番手
経験をしないことになります。


これが二つ目の理由です。


こちらの方が歌劇の表紙占いより、説得
力があるように思うのですが……。


まとめると、永久輝せあさんがトップに
なるためには、次のステップを踏む必要
があります。
==================
『鴛鴦歌合戦』『GRAND MIRAGE!』で
1回目の2番手を経験
 ↓
その後の、花組別箱公演で2度目の東上
公演主演か全国ツアー公演主演
 ↓
その次の花組本公演で2回目の2番手を経
験。ここで柚香光さんの退団の可能性あ

 ↓
その後の花組別箱公演でトップお披露目
公演
 ↓
その後の花組本公演でトップ大劇場お披
露目公演
==================
以上です。






柚香ルドルフが良く似合う、花組公演『うたかたの恋』小柳バージョン・感想②

今晩は、壽々(じゅじゅ)です。


前回の続きの記事になります。


ちょっと、感想をランダムに。


他の方の感想も読もうとしたのですが、
あまりなくて、中には、?と思える感想
もあって、参考にならず。


で、私独自の感想になりますが、大丈夫
かな~。


まず、柚香光さんの、あのポスター画像
にある白い軍服姿が、本当に似合ってい
ました。この作品は、柚香光さんが演じ
るための当て書きではないか、と思うほ
どです。


そして、星風まどかさんが演じる男爵令
嬢マリー・ヴェッツェラがいかにも清純
で可憐で。星風まどかさんは、こんな演
技も出来るのだと……。
宙組トップ娘役から花組トップ娘役に組
替えしてきた経緯はともかく、柚香光さ
んの相手役が星風まどかさんで本当に良
かったなと思いました。


そして、マリーがほとぼりが冷めるまで、
トリエステの叔父の所へ預けられている
間のザッシェルの店の場面。
ルドルフが自暴自棄になって、乱れた服
装で、ーそれがまた似合っているー何と
拳銃を鏡に映った自分の姿に向けてーと
いうことは観客席に向けてー一発撃って
次に自分ののど元に拳銃をあてて、今に
も引き金を引こうとするところへ、マリ
ーが駆け込んできて……。
いや、この場面、緊迫しましたね。
柚香光さんの狂気に満ちた演技が凄いで
す。


「名作とは言え、古臭い」という感想を
書いている方がみえますが、この方、前
作以前の作品を観ていないのでは?
小柳潤色・演出で『うたかたの恋』は、
新たに生まれ変わったと思います。


最初のルドルフとマリーの場面。次のウ
ィンナ・ワルツの場面。これがあるから、
その次のドイツ大使館での最後の舞踏会
の場面が活きると思うのですけど……。


そして、水美舞斗さんの語り手も必要最
小限だと思います。特に、邪魔になると
は思われませんでした。


微笑みながらも、どこか陰のある皇太子
ルドルフ。リストもそうでしたが、こう
いう役を演じると柚香光さんは上手いな、
と思います。


その皇太子ルドルフの自室に招かれたマ
リー。その質素さに驚きながらも、部屋
を見て回ります。ルドルフの机の上には、
髑髏と一丁の拳銃。


髑髏は、その前のブルク劇場でハムレッ
トが手に持っていたもの。
ここで、ハムレットを読んだこともない、
舞台を観たこともない私は、?となるの
ですが、どうもこれは、『ハムレット』
の第五幕第一場で出て来る墓掘りが取り
出す道化のヨリックのしゃれこうべ。
この場面のハムレットと墓掘りのやりと
りです。ホレイシオは、ハムレットの腹
心の友。
==================
ハムレット 誰かな。
墓掘り しようもねえ野郎だよ。ぶどう
酒をひと瓶おいらにぶっかけやがって。
こいつあね、だんな、いいかね、だんな、
ヨリックのしゃれこうべですぜ、王さま
お抱えの道化の。
ハムレット これが?
墓掘り そうよ。
ハムレット 見せてくれ。ああヨリック!
 よく知ってたんだ、ホレーシオ。冗談
の種の尽きない男でね、面白いのなんの
って。よくおぶってもらったものだ。そ
れが、ぞっとするな、この姿は。吐きそ
うだ。何度もキスしてやった唇がこのへ
んについていたわけか。もう皮肉は飛ば
さないのか? 悪ふざけや歌や、満座を
沸かせた頓智のひらめきはいまいずこ?
おまえのにやにや笑いをまねするやつも
いないのか、がっかりだな、あごが落ち
てしまって。母上の部屋へ行って教えて
やってくれ、おしろいを1インチの厚さ
に塗ってもそのうちこうなりますよと、
笑わせてやってくれ。なあホレーシオ、
訊いていいか。
ホレーシオ 何でしょう?
ハムレット アレクサンダー大王も土の
中ではこんな感じか?
ホレーシオ ですね。
==================
この場面については、こんな解釈が、
==================
この世の手に余るものをあれこれ考えて
も仕方がない、ヨリックの髑髏を手にし
てハムレットはあるがままそのままの死
を実感し、命の限界を受け入れたのです。
==================
だとすれば、髑髏も、護身用だとルドル
フがマリーに説明した拳銃も、マイヤー
リンクへと結びついていきます。


そして、最後の場面。マイヤーリンクで
二人は最期を迎えます。


前回、観た星組公演では、紅ゆずるさん
演じるルドルフがマリーを拳銃で撃とう
として、何度もためらうのですが(ここ
だけ覚えています)、今回は、ルドルフ
は、ちょっとだけためらいはするものの、
すぐ、銃口をマリーに向けます。
そして、舞台は暗転し、2発の銃声が響
きます。


どちらの終わり方がいいのか、好き好き
だと思いますが、今回は、ややドライか
な、と……。


また、ハプスブルク家の紋章の双頭の鷲
がハプスブルク家の象徴として、幾度も
現れます。
ルドルフとマリーは、死によってのみ、
その双頭の鷲の呪縛から逃れることがで
きたのだ、と思います。
それが、冒頭のルドルフとマリーが、最
後に、双頭の鷲のように体を反らせて、
両腕を広げる場面だと、私は思うのです
が……。


宙組組長 寿つかささんも退団~!!宙組退団者発表!!

今晩は、壽々(じゅじゅ)です。


何か、時間差で発表するのは止めて欲し
いんですが……。
今度は、宙組退団者の発表です。


宝塚のHPです
==================
下記の生徒の退団発表がありましたので
お知らせいたします。   


宙 組


寿 つかさ(76期)
真風 涼帆(92期)-すでに発表済-
秋音 光(96期)
紫藤 りゅう(96期)
澄風 なぎ(99期)
潤 花(102期)-すでに発表済-
湖風 珀(102期)


2023年6月11日(宙組 東京宝塚劇場公
演千秋楽)付で退団

明希翔 せい(105期)


2023年1月26日付で退団
==================
月組の光月るうさんに続いて、宙組も組
長さん交代ですね。
副組長の松風輝さんが昇格でしょうか?
96期の秋音光さんと紫藤りゅうさんも退
団されるのですね。
寂しくなりますが、仕方がないのでしょ
う。 

もしかしたら、鳳月杏さん、次期月組トップ???

今日は、壽々(じゅじゅ)です。


本日、宝塚のHPで鳳月杏さんのディナー
ショーの開催が発表されました。
内容は、先行記事(↓)に書きました。
しかし、このタイミングでの鳳月杏さん
のディナーショー開催の意味が不明です。


敢えて、似たパターンを探すと、宙組の
芹香斗亜さんのディナーショーです。
まだ、発表はありませんが、次の宙組ト
ップは、芹香斗亜さんで、ほぼ、確定で
しょう。


そうすると、鳳月杏さんも次期月組トッ
プ?
学年から見ると、ほぼ、あり得ない話で
すが、もしかすると、もしかするのかも
知れません。


どちらにしても、何らかの発表があると
思うのですが……。


えっ!?鳳月杏さんディナーショーって?????

今日は、壽々(じゅじゅ)です。


これは、ちょっと、驚きました。
月組2番手の鳳月杏さんのディナーショ
ー開催です。
宝塚のHPです。
==================
鳳月 杏 ディナーショー


<タイトル>
『未定』


<構成・演出>
中村 一徳


<出演者>
(月組)鳳月 杏 ほか
   
宝塚ホテル
<日時>
2023年6月7日(水)・8日(木)
<場所>
1階「宝寿」
   
第一ホテル東京
<日時>
2023年6月11日(日)・12日(月)
<場所>
5階「ラ・ローズ」
==================
6月12日(月)から月組は、東急シアタ
ーオーブで『Death Takes a Holiday』を
上演予定です。
つまり、鳳月杏さんは、この作品に出演
しないことになります。


花組2番手の水美舞斗さんは、専科組替
え前のディナーショーですが、この鳳月
杏さんのディナーショーは、何のため?


鳳月杏さんの「宝塚ステージカレンダー」
の掲載月は、11月でその前の退団はない
と思いますし……。
そもそも退団発表もないのに、ディナー
ショーの発表は、普通はしないと思いま
すし……。


元星組2番手の愛月ひかるさんは、退団
公演の途中でディナーショーをやってい
るし……。


意味不明ですが、なにか発表があるので
しょうか?