妻が宝塚ファンで……一緒にはまりました。

宝塚歌劇などのミュージカルの観劇の感想などを素人目線で綴ります。

月組2番手の鳳月杏さん、2番手退団なのか?

今晩は、壽々(じゅじゅ)です。


花組2番手の水美舞斗さんに関する記事
を以前に書きましたが(↓)、今回は月
組2番手の鳳月杏さんについてです。


水美舞斗さんと同様に、考えられる選択
肢を挙げてみようと思います。


①現状の2番手のまま退団する。
②専科へ異動する。


鳳月杏さんの場合は、以上の2つだと思
います。
水美舞斗さんと違って、トップになると
いうのがありません。


①から見ていきましょう。


鳳月杏さんは、92期で来年退団する真風
涼帆さんと同期で、現在研17です。
元宙組トップの大空祐飛さんと元星組ト
ップの北翔海莉さんが研18でトップ就任
が、比較的最近では、一番遅い事例です
から、さすがに鳳月杏さんが月城かなと
さんの後任で月組トップになるのは難し
いでしょう。


他組へ組替えしてその組のトップになる
というのも、それぞれの組にトップ候補
がいるので同様に難しいと思います。


そうすると、①の可能性が高いと思われ
ます。


②はどうでしょうか?


真風涼帆さんや水美舞斗さんは、専科異
動と言っていた方がみえました。
真風涼帆さんは、専科へ異動することな
く、無事(?)退団することになりまし
た。
水美舞斗さんは、↓の記事のように低い
とは思いますが、まだ、可能性はありま
す。


私は、水美舞斗さんよりも鳳月杏さんの
方が専科には向いていると思っています。


今の「芝居の月組」の中核的存在が鳳月
杏さんでしょう。
悪役もできますし、女役もできます。
とにかくお芝居が上手いです。
歌もダンスもレベルが高いです。
しかも、月組2番手としてトップの月城
かなとさんを支えて、きちんと脇役に徹
しています。


専科で活躍するにはぴったりの人だと思
いますし、このまま退団するのは惜しい
と思います。


2023年の「宝塚スターカレンダー」
で鳳月杏さんの掲載月は、11月です。
ちょっと微妙なところですが、ほかに2
番手候補が月組に組替えしてこない限り、
まだしばらくは、鳳月杏さんは、退団は
しないのではないかと思います。


結論としては、①>②だと思います。